ゲーマーゾーンに戻る

3DS「ドラゴンクエスト7」2/7発売!新着レビュー「快適にプレイ出来る」、「良リメイク」、「これぞドラクエ!」など

E382A8E38387E383B3

3DSから発売された「ドラゴンクエスト7」。
10年以上の歳月を経て復活した本作。
さっそく購入した方のレビューを見ていきましょう!

とても快適にプレイ出来ます。

歩くスピード、建物の出入り、戦闘共にとても快適にプレイ出来ます。
9ではもっさりとして時間がかかる戦闘が不評でしたが、7は本当に早いです(笑)。
しかし、演出があっさりしてるといった感じではなく、9であった無駄な演出をカットしてる感じ。
ゲームの大半が戦闘に費やすであろうこのシリーズなので、とても有難いです(*^o^*)。

ただダーマの神殿までが少し長いかな?転職出来るようになるとゲーム性がアップ。
また、すれ違い通信使った石盤集めが楽しいです♪集めた石盤に入る事が出来るのですが、それぞれランダムダンジョンが設けてあり、最下層にはボスが待っており、倒すとご報告が貰えます。
まだシステムは理解出来てないのですが、モンスタースタンプなるものがあり、スタンプを6枚集めると福引きが引けます。
モンスタースタンプ自体がモンスター図鑑になっており、倒した数、落とすアイテム、モンスターの心(そのモンスターに転職する為に必要なもの)を持ってるのかの有無が分かり、この図鑑数が417匹とか(笑)。

恐らく皆様が一番気になっている部分だと思ったので、早々とレビューさせて貰いました。
やっぱりドラクエ最高!


良リメイク!経験者にも初めての人にもオススメの1本

気軽に移動しやすいシンボルエンカウント
速いロード
サクサクした戦闘
可愛いモンスターのモーション
すぎやまさんの生オーケストラBGM
立体視の具合も良い感じです
すれちがい石盤も面白い要素だと思います

オリジナルのPS版ドラクエ7での不満点はほぼ解消されていると思います
このリメイクドラクエ7は、オリジナルのドラクエ7を開発した会社がセルフリメイクをしています
PS版でやりきれなかったことがあるからこそ、今回のリメイクで思う存分改善、改良が出来たんだろうなと思います
その辺の詳しい話は任天堂公式サイトにある「社長が訊く ドラゴンクエストVII エデンの戦士たち」を読むと良いです

私はまだまだクリアにはほど遠いですが、
クリア後にはなにやらオリジナル版には無かった要素が隠れているという話も。
オリジナルを遊んだ人も、ドラクエ7が初めてな人も、遊んでみるべき1本だと思います。


これぞドラクエ!

いつの間にか発売から13年近く経っていた、発売当初は賛否両論だった作品。
だがこうして久しぶりにプレイしてみると、オンライン化までしてしまった今のドラクエと比べると非常にドラクエらしいと思える、まさに王道RPG。

マップ移動はドラクエ8から続くのと同じ仕様。縦横無尽にフィールドを駆け巡り、モンスターが突撃してきたり、宝箱を見つけて取ることもできる。
岩山とかの近くに行くと地形がアップになってキャラを見失ったり、その辺がちょっとストレスか。
モンスターとの戦闘も同じ。キャラの顔も見えるようになり、臨場感が増す。まあこの辺は好き嫌い好みが分かれると思うが。

壮大な音楽はそのまま、職業も膨大な数のモンスター職も健在。
石版は移民の町で移民を増やすごとに新たな石版(主に珍しいアイテムが手に入る、いわゆるクエスト系)も手に入る。
更には別売りの最速攻略本を買えばプレゼントコードを入手して新たな石版を手に入れられたりと、3DSならではの企画も目白押し。

いい部分は残し、若干の新要素も加え、当時のファンでも新規のファンでも満足できる内容になっているのではないかと思う。
プレステプレイ当時、やたらシナリオが長かったり謎解きや事務的作業みたいなのが多くて挫折した私だが、携帯ゲーム化した今こそ、
エンディングまでたどり着けるようにチャレンジしてみたいと思う。


大幅に進化

携帯機向けにやり易く進化した。
シンボルエンカウントになり、無駄な戦闘を減らせやりやすい。ステータス関係も上手く調整してあるし
BGMが素晴らしい。
今までのスクエニのソフト同様すれ違い機能を上手くいかしている。さすがスクエニ3DS でははずれがない。
今後もどんどんすれ違いをいかしたゲームをリメイクの発売を期待せずにはいれないな。


「ドラゴンクエスト7」トレーラー↓


すれ違い通信など、現代の機能に合わせてしっかりリメイクされているようですね!
面白そうです!名作はやはり色褪せない(o´・ω・`o)ノ
「ドラゴンクエスト7」公式サイト

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>