ゲーマーゾーンに戻る

【GT6】「グランツーリスモ6の山内氏がマルチデバイス対応や体験版「GTアカデミー」の可能性を示したぞ!」

saved_quote_image_209305


『グランツーリスモ6』山内氏、マルチデバイス対応や
体験版「GTアカデミー」の可能性を説明|GameSpark


無題

2013年冬発売予定の『グランツーリスモ6』。ゲーム周辺のトピックスと
して、マルチデバイスへの対応と現実世界で展開される
コラボレーションがあります。今後、発売までの6カ月間に自動車産業や
さまざまなブランドとのコラボレーションを順次発表していくといいます。

マルチデバイスへ対応について、プロデューサーである山内一典氏は
「リアルドライビングシミュレーションはPS3が一番適していると
思います。でも、コミュニティーファンクションやソーシャルな活動を
するには、必ずしもプレイステーションが適切ではないですよね。
『GT6』では、スマートフォンやタブレットあるいはPC上で動く
ウェブアプリケーションを用意して、どのデバイスでもグランツー
リスモの情報にアクセスできるようにします」と述べました。

<中略>

山内氏「グランツーリスモの特徴として、リアルとバーチャルの
境界でおこる面白い作用があります。「GTアカデミー」はもっとも
成功したものの一つになると思います。また、僕らとトヨタで
開発している「CAN-ECUシステム」は、実際にサーキットを走った
走行データをプレイステーションで再現できるもので、これを『GT6』
で採用します。このシステムはトヨタ『GT86』
(日本名:トヨタ『86』)から始まりますが、いずれトヨタの
スポーツモデルに展開していくはずです」と、
これまでの事例を紹介しました。

このように、グランツーリスモ6におけるコミュニケーション機能の
強化では、ゲームユーザー同士にとどまらず、現実世界の自動車
メーカーや様々なブランドなども巻き込もうとしているように見えます。
グランツーリスモをハブに、“クルマ好き”や“運転することが好き”
という人達がつながっていくことで、どんな化学反応が
起こるのか楽しみですね。

>>⇒ 続きを読む>>







Gran Turismo 6 Gameplay Video – Autumn Ring (Reverse)
※直撮りプレイ




企業とのタイアップやデバイスとの連携といった新しい挑戦を

試みているそうですね。どんな内容か今後楽しみですね(´・ω`・)





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>