ゲーマーゾーンに戻る

PS4「PS4内のメモリ8GBのうち7GBがゲームにあてられるらしい!」

xl_PS4-1


噂:PS4ではディベロッパーは7GBのメモリにアクセスできる

images

「PS4が8GB-GDDR5のメモリを搭載する」という発表は多くの開発者、そして
ユーザーに驚きを与えましたが、あるPS4開発者が海外サイトPS4Daily
に語ったことによると「ディベロッパーは7GBまでしかメモリへのアクセス
ができない」とのこと。気になる残りの1GBは、PS4のOS
(オペレーティングシステム)やバックグランドでの
システム動作のために取ってある模様です。

2月のPS4発表会で明かされたように、PS4ではソーシャル機能・
シェア機能(他ユーザーのプレイ観戦など)・ダウンロード機能の多くを
バックグランドで動作させることから、多くのメモリが必要となってきます。
そういった動作のために8GBのうちの1GBを割り当て、残りの7GBは
ゲーム開発者が自由に使えるよう設計されている様子です。
「開発者がアクセスできるのは7GB”だけ”」とは言うものの、
PS3の512MBメモリに比べると格段に余裕が生まれ、さらに超高速GDDR5
メモリの恩恵も受けられます。OSがメモリリソースを多く食うという話は、
何もソニーに限ったことではありません。例えばWiiUでは2GBのメモリが
搭載されていますが、その半分1GBはOSに割り当てられているのです。

ソニーは今回様々なディベロッパーにアドバイスを仰ぎながら
PS4コンソールを設計しており、開発者にとってはこれまで以上に
ゲームタイトルが作りやすい環境が整ったと言えるでしょう。

⇒ 英文ソースを読む






playstation4-2
だんだん明らかになっていく!謎の多いPS4

容量それだけあれば、ゲームやるには十分だね(´・ω`・)





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>