ゲーマーゾーンに戻る

【悲報】WiiU,3DS「任天堂2期連続赤字」 「3DS」も「Wii U」も大失速。再び軌跡を起こせるのか!

Logo_nintendo_b


任天堂2期連続赤字 「3DS」も「Wii U」も大失速で下方修正
岩田社長は再び奇跡を起こせるか?


f86e3cfb

営業赤字に転落したのは、最大のかき入れ時である年末商戦で、
満を持して投入した家庭用据え置き型ゲーム機の新機種「Wii U(ウィーユー)」
のハードとソフトの販売が予想を大きく下回ったためだ。

家庭用ゲーム機の新機種投入は、6年ぶりのことだった。昨年11月に発売された
「Wii U」は、6インチのタッチパネル式の液晶画面の付いたコントローラーを
導入した。スマートフォン(高機能携帯電話=スマホ)でプレーができる
ソーシャルゲームの台頭で苦戦を強いられている任天堂が、
起死回生策として投入したのが「Wii U」だった。

 しかし、約2年前に発売された携帯型ゲーム機「ニンテンドー3DS」の
二の舞いになった。「3DS」は販売台数が計画を下回り、すぐに値下げせざるを
得なかった。これが前期に約30年ぶりに赤字に転落する引き金となった。

「Wii U」は当初、ハード550万台、ソフト2400万本の販売を見込んでいたが、
3月末までの販売予想を、それぞれ150万台減の400万台、
800万本減の1600万本に大幅に引き下げた。12月末までの販売実績は
ハードが306万台、ソフトは1169万本だった。

12年10月に下方修正していた「3DS」の販売見通しも再び引き下げた。
前回ハード1750万台、ソフト7000万本としたものを、1500万台、
5000万本に大幅に減らした。 <一部抜粋>

⇒ 続きを読む









昔の姿を見ていたら、どうしてこうなった感。WiiUはタイトルが弱い以上

復活は厳しいでしょうね。 ピクミンを早めに出さないと(´・ω・`)






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>